便利でかわいい!ローソファーの魅力と注意点!


こんなにたくさん!ローソファーの魅力

ローソファーは高さがないので、空間を広く使うことができます。見た目にかわいいだけではなく、圧迫感がないためお部屋が広く見えるのもメリット。座面が低いため座った時の目線も比例して低くなり、天井を高く感じられます。実際に座っても、立って部屋を眺めても開放感があります。床に座ってくつろぐことの多い日本のスタイルにも、ローソファーはぴったり。床に座り込んだ時、座面が床の近くにあるローソファーは、とても居心地の良いアイテムです。肘をかけるのにもちょうど良いですし、こたつでそのまま使うことだってできます!

機能の充実も見過ごせません。ローソファーにはリクライニング機能が付いているものもあり、ソファーベッドに早変わりするタイプのものもあります。生活スタイルに合わせてトランスフォームさせることができるローソファーは、とても使い勝手が良いです。

ローソファーを選ぶときの注意点

ローソファーは座面が低いので、立ち上がるときに少し力が必要になります。腰や膝に弱点を抱えている人は注意が必要。あまり考えずに選ぶと、負担がかからない立ち方に工夫が必要になり、結構気を使います。ソファーと床の隙間が狭いため、掃除機が入りづらいというデメリットもあります。購入をする前に、どれくらいの隙間があるのかは確認をしておかなければいけません。使用している掃除機のヘッドが入れば、問題はありません。フロアタイプのローソファーなら、掃除をするときに持ち上げなければならないことを知っておくべきです。毎日持ち上げる必要は無いですが、たまにはきれいにしないとゴミや埃が意外と溜まっていきます。

ローソファーは魅力が豊富な分、注意点もあります。例えば、他の家具と高さが合わなかったり、床との距離が近いため掃除がしづらいことです。